トラックバックとは

トラックバックとは?

通常のリンク

自分のホームページから相手のページへとリンクを張ります。

トラックバックがない場合、自分のホームページ(ブログ)へリンクさせるには「相互リンク」が必要です。

トラックバックでは、相手のページから自分のページへのリンクを、こちらの意思で作れます。

つまり、「相互リンク」のお願いをせず、リンクすることができます。例えば、このブログを読んで、関連した記事を書くとします。

この記事ならば、「トラックバックについて」です。


まず、自分の記事に「トラックバック」に関連することを書きます。

次に、関連した記事のトラックバックURLにトラックバックを打ちます。

そうすることによって、このトンタの記事に、あなたのブログのリンクが貼られるわけです。

そのことにより、トンタの記事の読者は、あなたのブログの記事も読めます。

こうして、双方向にコミュニケーションを取りやすくすることができます。


と、普通の説明をしましたが。

ここまでは理解できましたでしょうか?




実際に記事を書くときに参照した記事を引用したり、

参考にした場合、または関連した記事を書いているブログに貼ってみましょう。


そこから、あなたの記事を気になった人がアクセスをしてきます。

つまり、「アクセスアップできる」ということです。


やたらめったらトラックバックしてはいけません。

スパムと言って、迷惑行為になるばかりか、

行き過ぎるとペナルティーを受けます(ブログの削除など)



それでは、説明するより、やってみたほうが簡単に理解できるのでやってみましょう。

練習先はこの記事でやってみます。

失敗しても、削除できますから気軽にやってみてください。


1、まず記事を書きます。

(通常、関連した記事を書きますが、今は連取なので、なんでもいいです。)

2、参照した記事のURLを記事にリンクさせます。

ここでは、トンタのこの記事のURLです。
自分の記事にリンクさせます。
↓トンタのこの記事のURLです。

http://tontaspecial.livedoor.biz/archives/53237318.html



3、トラックバック先をコピーします。

記事の一番下のほうにコメント、トラックバックの欄があります。

その、トラックバックの位置にトラックバックURLがあります。

このブログでは、「続きを読む」というように、追記の形式をとってますので、「続きを読む」をクリックして、個別の記事の一番下まで行くとありますね。

「トラックバックとはのトラックバックURL」と書いてあるやつです。

↓これです。
http://app.blog.livedoor.jp/akibare01/tb.cgi/8739784

4、これを、あなたの記事の投稿フォームの「トラックバック先URL」を記入する場所がありますので、そこに、貼り付けます。

5、記事を投稿して、完了です。


お疲れ様でした^^

トラックバックが成功したか、このページをリロード(更新)してみてください。
トラックバックの欄にあなたのブログがリンクされていればOKです^^


はじめは慣れるまで、面倒な感じですが、慣れてしまえばトラックバックによってアクセスも増えますし、コミュニケーションもできますから楽しくなると思います。

また、トラックバックセンターにトラックバックを打つことで、ブログの更新を通知したりできます。

こちらも、アクセスアップには欠かせないものなので、利用してください。


アクセスアップカテゴリーに書いてあります^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google登録  Yahoo!登録  MSN登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。