クリック単価の見極め

■グーグルアドセンス(Google Adsense)収益の公式

クリック数×クリック単価=収益

となります。

単価が広告によって違うのは、前回お話しした通りです。
収益を上げるには、クリック数が大事になりますから、単にアクセスがあればいいのかと言うとそういうわけでもないです。
収益を上げるには、クリック率がポイントになってきます。
クリック率が上がれば、少ないアクセスでも収益を上げることはできます。
また、クリック数が少なくても、クリック単価が高ければ、収益は上がります。
圧倒的なアクセスがあれば、当然稼げますが、少ないアクセスでもキーワード次第で充分稼げるのがアドセンスの魅力の一つです。

■クリック単価の見極め

例えば0.1ドル未満のクリック単価の広告も多数あります。
当然、収益をあげるためには、安い単価のアドセンス広告ばかりが掲載されるキーワードでは、思うように稼げません。
それでは、クリック単価はどうやって見極めたらいいでしょうか。
目安としては、グーグルアドワーズ(GoogleAdwords)のキーワードツールを使います。
グーグルアドセンス(Google Adsense)は、広告主はグーグルアドワーズ(GoogleAdwords)で広告を出稿しています。
アドワーズでは、キーワードツールで、見積りが出せるように運営ツールが用意されているのです。
それを使うわけですね。
アドワーズのキーワードツールを使うには、アドワーズの広告主としての契約をする必要があります。
残念ながら、無料で使えませんがアドワーズのアカウントを開設すれば、ずっと使えます。
費用はたった500円です。
このキーワードツールで、広告主が設定する相場を、キーワードごとに知ることができます。
あくまで、広告主の入札の見積りですので、鵜呑みにすることはできませんが、そのキーワードが安単価なのか、高単価なのかを大まかに知ることができます。
キーワードマッチさせるキーワードを選定するのには非常に便利です。
posted by とんた at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドセンスで稼ぐ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google登録  Yahoo!登録  MSN登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。