SEOとWEB基準。

SEO(検索エンジン最適化)と言うと、すぐ小手先のことに目を奪われがちになります。

小手先に走るということは、リスクを伴うことを重々承知してください。
検索エンジン自体がアルゴリズムをもって、検索順位を決めていますが、アルゴリズムは変更し続けます。
より、検索する人が得たいサイトを上位表示させる為にです。

それゆえ、小手先だけのSEO、特に検索者に有益でないサイトは日々上位表示できなくなるのは当然のことですよね。
小手先の技で言えば、今通用することが、将来通用するものではないということです。

ということで、一番大事なSEOというのは、コンテンツの充実であることは忘れてはいけません。
これだけは、アルゴリズムがどう変更されようと、絶対的な力を持ちます。本当の意味で良質な被リンクも、ブックマークもコンテンツの充実なくしてありえないということです。

「コンテンツの充実なんてすぐできないよ……」
そんな声が聞こえてきますね^^;
当然そう。僕なんかゴミサイトばっかり作ってますよ^^;

え?言ってること違うって?

矛盾しているようで、していないんです。
その理由は続きを読みたい人だけ読んでください。
検索者に有益な情報の発信が欠かせないことは、当然といえば当然ですが、コンテンツの充実の次に重要なことがあります。

Webマスターであれば、W3Cの勧告は知っておくべきです。
ストリクト、スタイルシート、アクセシビリティなどのWeb標準があります。
それぞれの用語に関してここで説明は省きますが、Webの構造自体が、キレイに整理整頓されてるとイメージしてください。

当然、サイトにアクセスした訪問者からすると、わかりやすい、見やすいサイトになります。

W3Cの基準も日々進化を続けますが、大きく崩れることなど間違ってもないのがわかるでしょうか。

既にある基準を少しずつ手直ししていく程度。
大きく変動することはそうそうないということを。

つまり、Webの基準に則ったサイト構築はSEO上も強い。
その上、変化の影響を受けにくいということです。

私が作るサイトが上位表示する理由は、基本的にはソースの力のみです。
強くしようと思えば、小手先のSEOも含めたほうがさらに強くなりますが、ソースの力のみでも簡単に上位表示されたり、ページランク3や4のサイトなら3日で抜いてしまうことすらあります。

ただ現実として、HTMLやスタイルシートは、勉強すればいいっちゃいいんですが、誰でも簡単に独学できるレベルでは、W3C準拠は難しいです。

そこで、プロが作ったものを利用する。

まずは無料のものから。
この私の使っているブログのテンプレート。

「クレジットカード 比較」という、上位表示したら唸るほど稼げるキーワードで常に上位表示されている

「カードマニア」http://cash007.chu.jp/

このサイトの持ち主の石田健さんが太っ腹にも無料で配布しているテンプレートです。

私の勧めている情報商材にも特典としてテンプレートがついてますが、巷では強い強いと言われています。
が、マニュアルのデキと反して、とてもじゃないけど使えません。
申し訳ないですが、それは事実。
特典ですので、あくまでおまけです。

石田さんのテンプレートの比じゃないです。

前にも紹介しましたが、上位表示したければ、必ず使ってください。
これ以上のブログテンプレートは無料では到底いただけません。

下記の無料レポートをダウンロードすると、ダウンロード先のURLが書いてあります。

テンプレートを使ったブログカスタマイズ方法もレポートに画像つきでわかりやすく書いてありますので、誰でもできます。

無料ダウンロード
posted by とんた at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google登録  Yahoo!登録  MSN登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。