アドセンスはアクセス数??

ctr_m.jpg


こうしたら稼げるよって話は
理屈としては良く聞きますね。


でも、それって本当ですか?
適当に調べて言ってる言葉じゃないですか?


今日は良く言われてることを画像の数値で
違う角度から検証してみます。


お役に立てたらうれしいです^^ネットで拾う知識やノウハウ。


あくまで知識としてインプットしてください。
「自分で確かめる」これ、すごく大事です。


「疑心暗鬼で手が動かない」
「信じすぎて疑わない」

両方極端だと思うんです。



信じすぎるのは危ういです。
失敗したとき人のせいにします。
それじゃ成長ですもんね。


じゃぁどうするか。
やったら解るんだから
やっちゃえばいい。


そうは思いませんか?


例えば、よくアドセンスはアクセスだと言う人がいます。
アクセス集めれば稼げるよ、と。


間違いではありません。
だから情報としては、嘘偽りありません。



でも、私は自分なりにやってます。
アクセスだけ追いかけてたら、
キーワードスキルが上がらないと思うからです。


わかりやすく例を挙げてみますね。


ctr_m.jpg


↑クリックすると大きくなります。(別窓表示)


これ5分見れば解ると思うんです。

アクセスじゃないってことが。



私はいつも言うように、アドセンスは
基本路線は、「ほったらかし」です。


手間かけるのは、ASPを使うアフィリのほう。
売るために「手間」かけるわけですね。


だから、基本的には、どのサイトも
サイトの強さは似たようなもんです。


つまり、単価の高いキーワードで
やっきになってリンクつけたりは
してないってことでs。


その上で、ちょっと画像の数値に
ばらつきありますが、検証してみます。


例1)1番上のは5013回表示で、
   156ドルです。

例2)下から2番目は6642回表示で、
   31ドルです。


あなたは、どっちが好みですか?
僕は断然(例1)です。


続いて・・・

例3)上から3番目は、2085回表示で、
   36ドルです。

例4)1番下は、538回表示で
   28ドルです。


あなたは、どっち?
僕はどっちも好きです(笑)



なんとなく見えてくると思います。
やてみないとこれは見えない部分です。


やってみないと「アクセスがあれば」と言う
あくまで一つの意見だけを鵜呑みにしてしまいます。


アクセスが少なくても稼げてるところも
アクセスだけで稼いでるところもありますよね?



真ん中の黒いところは規約上お見せできません。
自分でやってみると、この辺も全て解るわけです。



「ああ、この系統は、アクセスないと
 稼ぐのは難しいな」とか、

「アクセスだけでも簡単に稼げるから、
 このくらいの需要があれば作るべきだな」とか。


それを検証していくということです。


検証しないと、アクセス集めて、
アドセンス貼る位置だけ変えたりします。


もちろん、貼る位置も重要です。
まるで違う結果になったりします。



でも「キーワード」の違いが一番大きいです。
単価の違いもありますが、「ほったらかし」って
条件があると、高単価でユルユルなきーワードは
そうは見つからないものです。


もしあったら、基本的には、アドセンスじゃなく
ASPでやったほうが稼げます。


と、今現在の私が言っただけです。

やってみた人の勝ちです。
























posted by とんた at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | アドセンスで稼ぐ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-28 22:44

Google AdSense(グーグル アドセンス)の効果的な記載方法と参考位置
Excerpt: 初心者の方ならクリック率を上げる事をまず第一に考えるでしょう、クリックされなければ収益にならないのですから。今回はそんな方々の為に、参考程度にですが効果的な記載位置について書いてみました。 最大で..
Weblog: How to AdSense
Tracked: 2008-02-05 17:48
Google登録  Yahoo!登録  MSN登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。